Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入会する動機は人それぞれ。
馬が好きという純粋な理由で始めた人もいれば、
競馬が好きという不純な(笑)理由で始めた人もいます。
中には武芸から興味を持ったという人だって…。

2009年4月18日、武芸百般に通じる2年生男子が射手として「第27回 浅草流鏑馬」に出場しました。

浅草流鏑馬:見事に的射抜き、見物客から拍手 /東京

馬で駆け抜けながら的を射る「浅草流鏑馬(やぶさめ)」が18日、台東区花川戸1の隅田公園であった。狩り装束の射手24人が馬場を疾走し、45センチ四方の三つの的を次々に射抜いた。命中して的に仕掛けた紙吹雪が飛び散ると、約2万4000人の見物客は一斉に拍手した。

 流鏑馬は宮廷行事として700年ごろ始まったとされ、浅草流鏑馬は同区が1983年、観光行事として復活させた。【馬場直子】

引用元・毎日新聞(2009年4月19日)
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20090419ddlk13040162000c.html


流鏑馬1
疾駆する馬、その上で弓を引く人。大迫力の光景に、会場からは大きな歓声があがりました。

流鏑馬2
和装が良く似合う。
同行の女子会員によれば、「イケメン度3割増し」とのこと(笑)。
おばさま方にも大人気でした。

流鏑馬4
先輩からご提供いただきました。
何とも凛々しい。

流鏑馬3
和みのワンシーン。


当日は4人が応援に馳せ参じました(?)。

夕方からは、彼と合流して三田での総会に出席。
その後、渋谷に場所を移し、新入生歓迎会を行いました。
オリエン担当・渉外担当の活躍により、雰囲気の良い会になったと思います。

さぁ、いよいよ来週は一宮での新歓合宿となります。


**************************
KRSと直接関係はありませんが、馬の伝統文化があり、それに会員が携わっているということで掲載してみました。
彼はこれからも行事に参加していくようですので、みんなで応援していきたいと思います。
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。